読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【Google Play Musicってやっぱりすごいの?】アレも消せる、「Google Play Music」が最強たりうる2つの理由【関心度★★★☆☆】

関心度★★★☆☆ 音楽 クラウド Google ストリーミング 定額 Apple Music AWA LINE MUSIC Google Play Music 聞き放題
どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! アレも消せる、「Google Play Music」が最強たりうる2つの理由 ソース元である、appllioさんの記事へリンク↓ http://appllio.com/google-starts-play-music-family-plan-in-japan たいつんは、定額ストリーミング音楽というのに、かなり抵抗感がある。 それは 所有欲 という点で、ストリーミングが、たいつんのレベルに達していないからである。 つまり、たいつんの思考回路として、 ストリーミング→所有しない消費 だということである。 だから、今でもTSUTAYAに行ってレンタルして、iTunesに落として、CDに焼く、スマホに落とす ことにより、一旦自分のものして、所有欲を満たすのが たいつんのやり方である。 だから、今のインフラの上に成り立った、月額980円でストリーミングし放題のビジネスモデルって 成り立つのか?って素朴に思うのだよ。 だって、以前、書いた 関連リンク:【音楽はもはや、CDやダウンロード、ではなく、ストリーミングとなった(今更?)】音楽 Spotifyの有料ユーザー数が3,000万人に到達する 【関心度★★★☆☆】 ように、ストリーミング全然もうからないのである。 んで、この記事をきっかけにいくつかの関連記事を検索したのである。 関連リンク:進化する定額音楽配信サービスで音楽を再発見しよう 関連リンク:Google Play MusicとApple Musicを早速比較してみた 関連リンク:【わりと良い】Google Play Musicの良いところ・良くないところをApple Musicと比較しつつ考える ということで、メインはGoogle Play MusicApple Music との比較なのであるが、 楽曲数ベースで Google Play Music→3,500万曲 Apple Music →数百万曲 Google Play Musicおそるべしなのである。 なお、一番上のソース記事にある通り、おすすめの理由2つも見過ごせない 理由1:無料で5万曲までクラウド保存、各種デバイスでストリーミング再生可能 理由2:YouTube動画の広告が消えるようになる(2016年内に開始予定) ただね、何万曲もたいつん聞くほどヘビーユーザーじゃないから、 とうぶん TSUTAYA→PCに落とす→スマホに落とす の循環は続くと思うよ。 関心度★★★☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2