【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【結局ビッグデータを活用したとしても、一般消費者に受ける影響は、、、】トヨタ、あいおいニッセイと米で保険 安全運転すれば料金安く 車載センサーが記憶【関心度★★★☆☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! トヨタ、あいおいニッセイと米で保険 安全運転すれば料金安く 車載センサーが記憶 ソース元である、日経新聞さんの記事へリンク↓ http://www.nikkei.com/article/DGKKASGC12H0J_S6A410C1MM8000/
たいつんは、ビッグデータとか言われると、なんだか 胸がわくわくするのである。 今までコンピューターに蓄積された、歴史がどう、一般ピーポーのたいつんに、どう影響があるのか 想像するのが好きなのであるが、 車のビッグデータで、活用といえば、 交通事故を減らすために活用 されることである。 んで、交通事故が減ったところで、一般消費者のたいつんには 安全になったね、よかったよかった で終わる話なのである。 つまり、少し、言い方は汚いが、お金が生まれますか? っていうことになると、あんまりないわけである。 ビッグデータの活用で、マーケティングは変わるだろう。 消費は促されるであろう。 ビッグデータでおかねは出ていく一方なのである。 んで、この記事の話題は、 お金が生まれる(支出を抑えるという意味で) 話なのだが、たいつんの想像のの域を脱していないのである。 自動車保険が安くなるのはいいことだし、前向きにビッグデータをそれに特化して活用するのもありだが、 自動車に関してビッグデータで消費者還元ときたら、 任意保険の金額を抑えることぐらいしか、思い浮かばないのである。 ただ、この、 テレマティクス保険 今後も伸びていくと思うよ。 関連リンク:本格導入スタート! 「テレマティクス保険」メリット&デメリット 15.53 追記 関連リンク:トヨタ、米国でテレマティクス自動車保険サービス会社を設立 関心度★★★☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!! ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2