【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【社員が会社のビジョンを共有できない場合】職場の「ミスマッチ人材」は、こうして決まる【関心度★★★★☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 職場の「ミスマッチ人材」は、こうして決まる サイバーが掲げる実力主義型終身雇用とは何か ソース元である、東洋経済ONLINEさんの記事へリンク↓ http://toyokeizai.net/articles/-/112344 たいつんの職場は、サイバーエージェントみたいに新興企業で、大企業で、ベンチャー精神旺盛でもなく、 保守的で、零細で、働く意欲がむしろ低下している。 という、そんな、結構、地味な会社である。 だから、一概にこのサイバーエージェントが提唱する、「ミスマッチ制度」を じゃぁうちにも取り入れてみようなんてすると、即効、ある意味大問題になり、 人離れが進んでしまう恐れがあるので、怖いのである。 が、 しかし、あえて言わせてもらうと、 中小零細企業の人事についても 会社のビジョン、価値観を共有できない人については、ミスマッチ制度を導入するべきだと思う。 なぜかというと、 会社のビジョン、価値観を共有できないということは、会社が向かおうとするゴールまでの道のりの 壁、障害 となってしまう恐れがあるからである。 会社は、組織 である。 みんなが一丸となって同じ方向を向けないような組織で、この世の中勝てるわけがないのである。
その中で求められるのが、チームプレーができて、周りと一緒に頑張ろうとする姿勢。ただ、チームプレーをする中で、ぶつかり合いがあることは当然ですから、熱い議論や、時にはケンカがあってもかまわない。しかし、前に進めるための協力がないのはダメ。たとえば、チームプレーでいつも反発ばかりしていたり、足を引っ張る人の名前が、ミスマッチ候補として上がってくる。
まさ、このことである。 2:6:2という法則があるのも知っている。 トカゲのしっぽきりじゃないけど、下部の属する「2」というのは無限に増殖する。 が、普段の対話だけでは、埋められない状況を、続けているのは お互い、 百害あって一利なし なのである。 たいつんところも、この制度にならったものを、導入、、、できないな。。。 人気の職種だったりベンチャーだったり、人材が集まってきそうなところができる制度かもね 関心度★★★★☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2