読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【本は引き続き無料のようである。】ついにAmazonが送料無料を終了【関心度★★☆☆☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! ついにAmazonが送料無料を終了 ソース元である、Buzzapんの記事へリンク↓ http://buzzap.jp/news/20160406-amazon-free-delivery-end/ すでに既知の出来事なので わざわざ、記事にするほどでもないとは思ったが、 気になる点があったのであ記事にした。
2012年の11月から始まった「あわせ買い」プログラムにより、全品送料無料が終了したAmazon。ついに2000円未満の商品に関して一律に配送料が掛かるようになり、送料無料サービスが終了しました。 これまでは一部の「あわせ買い」対象商品のみ合計金額が2500円に満たないと購入できず、実質的な全品送料無料での販売が終了した形になっていましたが、今回の変更によって税込2000円未満の全ての商品に、一律で350円の配送料が掛かることとなりました。
ということで 痛いニュースでは、Amazonおわた などと言われているけどもさ、 ちゃんとヘルプみると たいつんの使い方では 何の支障もないのである。 それは 配送料について Amazon.co.jp が発送する商品の配送料については以下を参照してください。 をよく見ると、、、
mazon.co.jpが発送する書籍及びAmazonギフト券については全商品につき配送料無料です。
本、は配送料、無料じゃん っていう話である。 げんにたいつんが一押ししている ブームをつくる を注文直前まで見てみると、、、
2016.04.06 amazon送料問題.png
このように、割引きという形で送料が無料になっているのである。 Amazonネジとか買わない限り、 たいつんにとって、べつに、大した問題ではないのだが、、、 巷では、「送料無料廃止」だけが独り歩きしているようである。 関心度★★☆☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2