【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【法人の実効税率のかんたんな(?)話である。】法人実効税率を引き下げると何が起こるのか【関心度★★★☆☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 法人実効税率を引き下げると何が起こるのか 恩恵を受ける企業と打撃を受ける企業がある ソース元である、東洋経済ONLINEさんの記事へリンク↓ http://toyokeizai.net/articles/-/101901
関連リンク:「法人税率」と「法人税の実効税率」との違いは?(なぜか日本共産党のホームページにリンク) 関連リンク:付加価値割の仕組み(愛知県のホームページにリンク) 関連リンク:「値上がり」ばかりじゃない、「値下がり」するものを見つけてきました!(マネーゴーランドさんのホームページにリンク) 関連リンク:税制改正関連法成立 軽減税率導入など盛り込む(NHK NEWS WEBにりんく) さて、4月である。 巷では、値上がりのものにクローズアップされているが、 関連リンク:2016年4月に値上がりするものは?ディズニーランドやガリガリ君、一部調味料も値上げへ! 密かに、法人の実効税率は下がっている。具体的には、 32.11%から29.97%に引き下げられた。 んで、そのからくりを説明してくれたのが、タイトル記事というわけである。 たいつんは中小零細企業なので、この記事に書かれている 資本金1億円超え なところみたいなところではないのである。 だから純粋に法人税25.5%→23.2 % になる。との認識である。 資本金1億円超え のところは、付加価値割とか、説明しても分からんような、言葉が登場して、筆者曰く
簡単に性質面から見れば、人件費をあまりかけず、法人所得(利益)が大きい企業は、付加価値割をはじめとする外形標準課税の増税額が小さく、法人実効税率の引き下げによる減税額が大きいから、差し引きして減税となる。逆に、人件費が多く法人所得が少ない企業は、差し引きして増税になる。
ということである。 もちろん、中小零細企業はあまり関係ないのである。 が、 気になったので記録するために記事にしたよ! 関心度★★★☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2