読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【EV(電気自動車)、FCV(燃料電池車)、自動運転車、という3つの大きな流れ】次世代自動車「世界大戦」激化する覇権争い【関心度★★★★☆】

関心度★★★★☆ Google 自動車 トヨタ 燃料電池車 FCV 自動運転車 電気自動車 EV TOYOTA フォード
どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 次世代自動車「世界大戦」激化する覇権争い ソース元である、ZUU onlineさんの記事へリンク↓ https://zuuonline.com/archives/102198
ZUU onlineさんで、次世代自動車について良いまとめ記事があったので、ピックした。 散々いうが、中日新聞はこのくらいの記事を無料で放出するべきである。 関連リンク:米フォードとグーグル、自動運転車で提携交渉 米報道 関連リンク:米フォード、競争力不足で日本撤退 関連リンク:自動車販売台数速報 米国 2015年 関連リンク:【世界・車メーカー】販売台数ランキング!※2014年1月~12月の販売台数 以上が前提知識としてある。各リンク先の数値は、興味深いので参照するのがいいのである。 このタイトル記事のまとめ 1、次世代自動車は、EV車とFCV車(燃料電池車)のどっちかに淘汰される。ディーゼル車は昨年のデータ改ざんの影響で停滞気味である。 2、EV車は米EVのテスラ・モーターズや中国資本などで創業された米EVベンチャーのファラデー・フューチャーに大東されるように、日本のメーカーもこういったベンチャーと対決しなければならない 3、EVもFCVも見事に一長一短である 4、自動運転について、Appleは鴻海(ホンハイ)とGoogleはフォードと組むかもしれない 5、米国の株式市場は、関連銘柄が賑わっている と、言うことである。 たいつんは、先日こんな記事を書いた↓ ● 【トヨタとGoogleどっちが自動運転で勝つか】トヨタがAI開発“脱・自前” 自動運転でグーグル先行に危機感【関心度★★★★☆】【<水素>燃料電池車について、たいつんが書いた記事のまとめ】 トヨタは全世界販売台数が、1,000万台を超えているが、この先、わからないね。とくに、 情報インフラ どうするかって話である。 関連リンク:トヨタ、「つながるクルマ」でフォードと連携 いずれにせよ、東京オリンピックまでにはなにかしら、動くと思われ。。。 関心度★★★★☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2