【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【あの頃、憧れだった職業を復活させる(夢の話である。)】「若者の将来なりたい職業TOP10」 の仕事に就く大人たちの仕事満足度(2016.04.01) 【関心度★★★★☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 「若者の将来なりたい職業TOP10」 の仕事に就く大人たちの仕事満足度(2016.04.01) ソース元である、@DIMEさんの記事へリンク↓ http://dime.jp/genre/244975/1/
昨日は地元トヨタでも入社式だったよ 関連リンク:「失敗恐れず挑戦を」 入社式でトヨタ社長が挨拶 2,239人入ったそうな。将来のトヨタ。どうなってるかね。 んで話は、タイトル記事に戻るのだが、 この自動運転技術が、ここ数年でかなりとりだたされている中、 たいつんの将来の夢が一つある。 それは、 バスの運転手に再び脚光が当たる会社をつくる ということである。 バスの運ちゃん?もう需要なくね++?あぶねーし、リスクしかないし。 という風潮なんかどうでもいいのである。 昔は、バスの運ちゃん、花形だったよね。 関連リンク:子供の頃 就きたかった職業 男性1位は運転手、女性1位は先生・保育士 それが、平成12年の規制緩和後、変容する 関連リンク:規制緩和がスキーバス事故をもたらした?貸切バス業界の規制緩和後の変容を探る(おまきざるの憂鬱さんのブログにリンク) (※上記リンク先は、かなり上質な記事なので気になる人はリンク先の記事を読むのがいいのである。) 今、バスの運転手、も、超売り手市場である。 とにかく成り手がいないし、雇用のミスマッチがかなり深刻である。 その原因の最たるものが、お給料である。
乗合バス事業の人件費の推移(民営・公営別)(国土交通省の資料より)
2016.04.02 バスの運転手の給与推移.png
このように、平成12年を境に、バスの運転手の年収は全業種平均の年収を下回っている これが全てである。 そして、規制緩和が重大な事故の引き金となり、再度、規制強化に向かうというのが、今の流れなのである。 しかるに、この規制強化、運賃の引き上げで、 貸し切りバス事業者は、バスの運転手のベースを上げるべきだ と思っている。 ソフトバンクがバスの自動運転をやるとか、そんなもの、関係ねぇ、とは言い切れないけどね。。。 である。 バスの運転手が、誇りある、プロの職人の、職業であり、夢のある職業である ということを、たいつん、今後数年で築き上げたい という、意気込みを伝えたいために記事にしたのである。 関心度★★★★☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2