【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【クックパッドについて、やっぱり言いたいこと】スクープ!クックパッド、社内大混乱の真相【関心度★★★☆☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! スクープ!クックパッド、社内大混乱の真相 実質「更迭」された前社長を社員の7割が支持 ソース元である、東洋経済ONLINEさんの記事へリンク↓ http://toyokeizai.net/articles/-/111714
関連リンク:経営の混乱続くクックパッド、ついに社員が「社長解任反対」で決起(ダイヤモンドオンラインにリンク) 中日新聞はこれくらい、太っ腹な記事を無料で公開してほしいものである。 さて、渦中のクックパッドだが たいつんも依然こんな記事で触れたよ。 【佐野氏か穐田氏か】クックパッド、みにくい泥沼内紛…株価暴落、問題先送りで対立解消されず【関心度★★★☆☆】 うん、今見ても、たいつんの見解は、変わってないよ。 上場している会社は、株価が上がった方が勝ち 変わってない、うん、 下衆だと言われても、いいくらい、変わってない。 クックパッドの成長の要だったのは 穐田誉輝(ウィキペディアにリンク) で、間違いない。 カカクコムだって、この人が舵を切らなければ、ただの価格比較サイトだったのである。 ユーザー第一主義 を貫いたこそ、ユーザーの求めている、異業種のもの(食べログとか)もヒットしているのである。 クックパッドも創業者の思いはわかる。 ただ、たいつんからみれば、そんなの 自己満足 である。ネットに基幹事業も何もあったものではない ユーザー第一主義 だからこそ、ネットビジネスは枝葉を多様に伸ばすべきなのである。 固執 が一番いけないと思うよ。 「国内」のユーザーが求めているものをその通りに実現してきたから、(そういう指揮を穐田誉輝がとってきたから) 偶然、数多あるレシピサイトの一つに脚光が当たったのである。 それを、何を間違ってか「グローバル」という言葉にひかれる創業者に問題があるのである。 たいつんの見解↓ クックパッドは、即刻、穐田誉輝を社長に復帰させるべきである。 関心度★★★☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2