読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【トヨタとGoogleどっちが自動運転で勝つか】トヨタがAI開発“脱・自前” 自動運転でグーグル先行に危機感【関心度★★★★☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! トヨタがAI開発“脱・自前” 自動運転でグーグル先行に危機感 ソース元である、中日新聞さんの記事へリンク↓ http://www.chunichi.co.jp/article/kakushin/list/CK2016032702000084.html中日新聞はケチなので見出しだけのリンクです。
はじめに、上記リンク先の記事を見ても、見出しだけの情報しか手に入らない 中日新聞はもっと、ネットへ情報を流出させていいと思うよ。 そんな、たいつんは、職場で新聞”紙”が読めるので、スマホで写メして記録するしかないのである。 情報のキュレーションは、進んでいるので、中日新聞はネット広告にもっと注力して、 情報をネットで流すべき である。 あっ、全然タイトルと違うことで興奮してしまった。いかん、いかん。 んで、この話題、ちょっと表だけアップさせてよね
2016.04.02 IMG_20160328_144607.jpg
このトヨタGoogleの比較表 要チェックであるため、このブログで記録したぞ。 さて、新聞の中身の内容に触れるのだが、内容的には去年の情報のなぞり 関連リンク:日経記事;『AI研究、トヨタ参入 米に新会社、1200億円投資 「産業支える技術に」』に関する考察 であり新鮮味はないのだが、 たいつん、車の街TOYOTA豊田市民だし、最近中日新聞に取り上げられたのでピックせざるを得ないのである。 んで、新聞の内容をまとめるとだ、 1、トヨタは自前での自動運転の開発をやめて、年俸1億円プレーヤーをアメリカで集めて、TRI(トヨタ・リサーチ・インスティチュート)を作り、時間をお金で買った 2、Googleは2009年から自動運転に力を入れ始め、延べ232万キロを大きな事故なく走った 3、Googleは車に組み込むOSを世界標準にしようとしている 4、もし、そのOSが世界標準になると、利幅の薄い車体製造の仕事しか残らない 5、トヨタはTRIに賭けているが、開発元がアメリカに移ると、日本の拠点の技術が空洞化を起こすかもしれない 以上である。 たいつんの、この、記事の見解↓ Googleに情報分野で今の状況を勘案すると、勝てない 以上である。 根拠は、直感である。あてにしないでください。 でもね、長年、トヨタだって、カーナビでコネクテッドカーを作ろうとしても 全然、広まらない。一体誰が、T-Connectなんて使ってるの? っていうことからも、モノづくりの会社は情報分野で、Googleに勝てない理由が垣間見れるのである。 じゃぁどうしたら勝てるかって、それはね トヨタもホンダも日産もマツダもスバルも日野もダイハツもスズキも三菱もその辺の情報分野については 合体して、車に関する情報をできる限り、無料化 するべきだと思うよ。合体して、日本連合作っても、勝てないかもしれないっていうのに、 個々でやろうとしても勝てんってGoogleに って、素人のたいつんは思うのである。 TOYOTAGoogleに勝てる展望が今のところ、たいつんの中では描けていない。 関心度★★★★☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2