読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【アイスとコーヒーの事例で見る、顧客の創造の話である】グリコ、なぜ冬のアイス販売増?セブンカフェの2倍売る「店」?非常識が新顧客を創造【関心度★★★☆☆】

関心度★★★☆☆ コーヒー 会社 戦略 アイス グリコ 企業 ネスレ 顧客創造
どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! グリコ、なぜ冬のアイス販売増?セブンカフェの2倍売る「店」?非常識が新顧客を創造 ソース元である、Business Journalさんの記事へリンク↓ http://biz-journal.jp/2016/03/post_14483.html
この記事には二つの企業の話が混じっている 一つは グリコのアイスについての戦略について 一つは ネスレのコーヒーについての戦略について である。 どちらも共通するのは、 もう伸びないだろうと思っていた、国内市場の需要を、いかにして掘り起こしたのか ということがテーマになっているのである。 今や、大企業はいかにグローバル化したらいいのかというテーマへのアンチテーゼとなっているわけである。 しかるに、アイスについては 冬の大人向け が商機としてあり、成功している たいつんグリコのアイスはあんまり食べないのだけどパピコにみられるのはあきらかに30代40代をターゲットにした売り方なのである。 ネスレについては、たいつん、まだ「アンバサダー」というのシステムを 使ったことがないので、何とも言えないが 無料のマシンを職場で使ってもらうことで、商品購買につなげるサービスらしいのだがこれが大当たりなのである。
果たして、そんな都合のよいことをしてくれる人がどれくらいいるだろうか。せいぜい数千人程度だろうかと思われるが、なんと23万人(16年2月現在)もいるというから“びっくりぽん”だ。少し古いデータだが、14年の1年間で、セブンカフェが7億杯売ったのに対し、アンバサダーは今年15億杯に達するというから驚きだ。
セブンカフェの2倍コーヒーを売ることに成功しているのである。 こういうあからさまな広告を使わない、需要の掘り起こしは、たいつん好きである。 だって、人が求めているところにスポットでサービスインするということは、 消費者に強制的に消費を促す、仕掛けではないからである。 ん?よくわからないって? 言いたいのは、広告の押し売りはお客が引くのであって、目立たないところでマーケしてよって話である。 関心度★★★☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!! ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2