読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【凄い社長さんは、社員とのコミュニケーションを大事にする】住宅ローンの常識を破壊?名門企業をV字回復させたプロ経営者の「シンプル&大胆」な手腕【関心度★★★★☆】

関心度★★★☆☆ 経営 不動産 社長 会社 コミュニケーション 住宅ローン 企業 社長業 アルヒ SBIモーゲージ
どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 住宅ローンの常識を破壊?名門企業をV字回復させたプロ経営者の「シンプル&大胆」な手腕 ソース元である、Busuness Journalさんの記事へリンク↓ http://biz-journal.jp/2016/03/post_14497.html
世の中には凄いマネジメントをする社長さんが、いっぱいいる このアルヒ(旧SBIモーゲージ)の社長さんもまた、凄いのである。 浜田宏さん(ウィキペディアにリンク) また、凄腕の社長さんであることが、記事から読み取れることができる。 経歴を見ると、デル→リヴァンプHOYA→アルヒ(SBIモーゲージ) であり、全然住宅ローンとか関係ないのである。 社長業は別にその業界に精通している必要はないのだと、たいつん思ってるよ。 社長業は その場で働く人の指揮、し、また働く人の士気を高め、会社の業績をよくする職業 だとおもってるよ、必ずしも住宅ローンの1から10を知っている必要はないわけである。
浜田 簡単にいえば、無駄な残業がなく、有給休暇や産前産後休暇、育児休業などの権利を遠慮なく行使できること。長期的にキャリア形成ができること。性別や年齢などの属性に関係なく、公平な職場をつくること。
浜田 そうですね。社内のコミュニケーションを大事にしています。社長に就任して10カ月になりますが、全社員との面談が4周しました。昼に5~10人のグループで2回、ランチミーティングを1回、ディナーを週1~2回のペースで13回実施しています。  さらに、月1回の朝礼、会社の補助による18の部活動を創設するなど、コミュニケーションを図るために“昭和なこと”をやっています。
浜田 どの会社の場合も、最初から「戦略を決める」という偉そうなことではなく、まず社員と飲んで、食べて、話を聞いて、私という人間をわかってもらうことで、心理的な壁を低くしてもらいます。
社長業とは人間業 であることが垣間見れるではないか。 まさに 人を動かす 人である。 なんか、朝から、かたい話題ですまんのだが、 >「わかった。俺が責任を取るから。お前らには実行した責任は取ってもらうけど、決断した責任は取らせないから。やるぞ」と。 これとかちょっとしたパワーフレーズである。 凄腕の社長さんは、なによりも、コミュニケーションを大事にすることが分かったのである。 関心度★★★★☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2