読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【みんな、基本的に一攫千金、ギャンブラーなのである。】宝くじに投じられるマネーは本・映画・ゲーム・スポーツへの合計金額よりも多いと判明、一体誰がどうして大量に買っているのか?【関心度★★★☆☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 宝くじに投じられるマネーは本・映画・ゲーム・スポーツへの合計金額よりも多いと判明、一体誰がどうして大量に買っているのか? ソース元である、Gigazineさんの記事へリンク↓ http://gigazine.net/news/20160330-american-lotteries-shame/
2014年にアメリカ国内で宝くじに投じられた金額は705億ドル(約8兆円)。これはアメリカ人の大人全員が300ドル(約3万4000円)、子ども全員が230ドル(約2万6000円)を費やした計算になるそうで、なんとスポーツ観戦チケット、書籍、ゲーム、映画、音楽に投じられた金額をすべて合わせたよりも高額という、にわかに信じられない巨額となっています。つまり、宝くじは他の何ものにも勝る一大エンターテインメント産業となっていると言っても過言ではないようです。
注意点として これはアメリカの話である。 そのアメリカの話を=日本の話に置き替えるのは、違うよね。 だって、アメリカの個人の資産状況、といったら 関連リンク:【ちなみに日本の年金債務は・・・】家計の金融資産、最高に 15年末 1.7%増の1741兆円 【関心度★★★☆☆】 実に株・投資信託に46.7%も投じてしまう ハイリスク・ハイリターンを好む、性格なのだから、 いかに、アメリカンドリームを夢見ている人が多いことか、ここからでもわかるのであり、 アメリカの感覚と、日本の感覚とでは、お金を何に投じるかという判断基準が全然ちゃうのである。 んで、この話題、 アメリカでは平均年間3万を宝くじに使うということである。 1か月に2,500円くらいか たいつんもその昔、 BIGに毎月3,000円賭けていたこともあり(爆) アメリカどうのこうの言えないのだが、 でもさ、アメリカの宝くじって、 関連リンク: アメリカで宝くじ史上最高額“1862億円”が出た!!税引き後の手取り額は〇〇億円!? 日本のBIG10億円とまるでスケールが違うのである。 そりゃ、アメリカンドリーム夢見るは って話である。 関心度★★★☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!! ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2