読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【たいつんの中でダントツは、あのマンガ】“野球マンガNO.1”のピッチャーといえば?(2016.03.28) 【関心度★☆☆☆☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 野球マンガNO.1”のピッチャーといえば?(2016.03.28) ソース元である、@DIMEさんの記事へリンク↓ http://dime.jp/genre/244596/1/
@DIMEさんの記事は気になる人がいれば、リンク先を覗いてみるのがいいのである。 だって、たいつんが好きな野球のピッチャーランキングに入ってないんだもん、である。 巨人の星も、MAJORも、ドカベンも、タッチもたいつん読んでないし、、、 で、なんで、この何でもない投票記事を、1日10本程度しかあげられない、そんな貴重な1記事にしたかというとだ、 たいつんが、中学校時代、スーパーはまった伝説のマンガがあることを、伝えたかったから記事にした。 その伝説の野球(ギャグ)マンガとは、トルゥルゥルゥルゥッドン わたるがぴゅん!(ウィキペディアにリンク) である。 これは、たいつんと同世代で、中高で野球やっていた方なら、絶対共感してもらえると思うのだが、 このマンガ、はっきり言う、「ギャグマンガ」である。 主人公の「わたる」は沖縄から東京に転向して、その転校先の中学校の弱小野球部を強くするというストーリーなのだが、 このわたる、いわゆるヒーローではなく、かなりの問題児で、いわゆる、スポーツ万能だけど勉強できなくて、先生にもたてつく厄介なやつなのだが、 このわたるが、繰り広げる、爽快なボケと、それを間抜けにフォローするチームメイトの掛け合いがとてつもなく面白い。 そして、このマンガになくてはならないもう一人の人物がいて、それが、通称がっぱい(沖縄の方便で「後頭部が出っ張っている人」)という、 これまた、とてつもなく奇抜な人物が、このマンガに笑いの彩りを添えている がっぱいは、はっきり言うと、「図体のでかいバカ」である。 そして、野球のルールも知らないのに、バットにちょっとかするだけでホームランにしてしまう怪力である。 で、このがっぱい、キレまくる、怒りまくる、試合メチャメチャニなるというグダグダさがまた、腹がよじれるくらい面白いのである。 そのがっぱいを唯一コントロールできるのがわたるなのである。 だから、まとめると、 わたるが弱小野球チームにピッチャーで入って、ぐちゃぐちゃにし、 がっぱいが弱小野球チームにファーストとして採用され、試合をぐちゃぐちゃにする、マンガなのである。 だが、しかし、このわたる、ただ悪い奴ではなく、自分の強さを証明するために、ちょっと頑張るのである。 その頑張りが、なんと、涙を誘う場面もあるから、このマンガが20年も続いた理由の一つなのである。 だから、たいつんがちょうど中学生のころ10巻とかみていた頃から、たいつんが20代後半になるまで続いた、隠れた名作なのである。 よほどのひまがある人で、読んだことない人は、一回読んでみたほうがいいと思うよ。 関心度★☆☆☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2