【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【Google大先生が、日本で、MVNOやる、ってなったら??】グーグル、月額3千円スマホ開始で業界を破壊か…アップルやサムスン等のシェア奪取か【関心度★★★☆☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! グーグル、月額3千円スマホ開始で業界を破壊か…アップルやサムスン等のシェア奪取か ソース元であるBusiness Journalさんの記事へリンク↓ http://biz-journal.jp/2016/03/post_14437.html
3月30日にiPhone SEが発売される。今後も日本市場ではAppleが強い状態は変わらないかもしれない。 ただ、この記事のようにアメリカでGoogleMVNOをやるニュースを見たときに 潮目、変わるんじゃね? って思うようになった。 メーカーであるApple 情報屋であるGoogle どちらが決定的にビジネスの広がりと深みを増すことができるかというと たいつんの見解界からして、圧倒的にGoogle有利だとおもっているのである。 なぜか、メーカーとは文字通り物を作って売る産業のことだが、 日本の自動車メーカーにもみられる通り、「情報インフラ」を独自で構築しそれが広く一般に認知されいるものは ひとつもない 断言する。ひとつものない。 物を作って売るメーカーは、情報関係に疎いのである。たいつんこれからの通信ビジネスにとって、 情報に疎いというのはかなり致命的だと思ってる。 そりゃAppeleだって独自の地図とか、siriとか技術持ってるけど、 たいつんの見解(3回目)からして、Googleのそれと雲泥の差である。Google圧勝な感である。 だから、Googleスマホを出すっていったとき(NEXUS5)相当期待したけど、 まだ、そのときは、メーカーが強かったので、ブームメントにはならなかった。 しかしながら、今度は、通信情報技術のトレンドであるMVNOとセットにして売り出すという戦略には かなり、勝算高いのではと思っている。 Googleブランドのスマホで、GoogleブランドのMVNOで囲い込みをかける。 しかも、安価、で 日本でも、ぜひやってほしいとNEXUS5ユーザーのたいつんは思うのである。 GoogleがアメリカでMVNOやるのに組んだのは、ソフトバンク傘下のスプリントであるというあたり、 もしかすると、もしかするかもよ、である。 それにしても
たとえば、Verizonのデータプランでは、1GBで50ドル、3GBで65ドル、6GBで80ドルとなっている。これに対してProject Fiでは、1GBのデータプランを選択した場合、基本料金を加えても月30ドル(約3300円)で済むことになる。さらに使わなかった分のデータ料が返金されることを考えれば、競合に比べはるかに合理的な費用で済むことになろう。
アメリカの通信費、高っ!!である。 関連リンク:格安SIM/スマホの向かう先は?――業界のキーパーソンが語り合った「モバイルフォーラム2016」 関心度★★★☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2