読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【豊田市民の感覚では5人に1人の割合レベルだよ】トヨタ アクア、最速で国内販売100万台達成【関心度★★★☆☆】

関心度★★★☆☆ 自動車 トヨタ 豊田市 アクア TOYOTA
どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! トヨタ アクア、最速で国内販売100万台達成 ソース元である、Responseさんの記事へのリンク↓ http://response.jp/article/2016/03/25/272187.html
トヨタ自動車は、ハイブリッド車(HV)の『アクア』がこの2月で国内累計販売100万台に達したと明らかにした。2011年12月の発売から4年2か月での達成であり、同社の国内販売では『カローラ』シリーズを抜いて最速となった。
たいつんは、愛知県の豊田市っつー平成の大合併で「ド」のつくド田舎に指定されてしまった(毎回言うw) 豊田市に住んでいる。 豊田市と言えば、言わずと知れた、車のトヨタの城下町であり、 豊田市で生まれ育ったならば、トヨタ以外の車に触れる機会すらない(ちょっと大げさでも、たいつんそうだったよ) わけだ。 そんな、トヨタの城下町である豊田市の「アクア」の普及率はたいつんの実感で 5人に1人 の割合である。実に20%(たいつんの実感ね)である。 行き交えば、アクア、行き交えば、アクア なのである。 それはなぜなのかというと、 ハイブリッドで小型車というのが、トヨタではアクア一択 だからである。 他に選択肢がないのである。 トヨタは先回にもちょっとふれたが、「売れるものを売りたい時に売れる数だけ・・・」 という精神なので、仕方ないのかもしれないが、 豊田市民である、たいつんの実感かからあえて言わせてもらうと トヨタはハイブリッドで小型車の選択肢を増やすべき だと思うけどね。 でも、まだ売れるの?!って思っちゃうくらい、豊田市では出回っているのである。 一度、豊田市に来てみるといいのである。 たいつんの言ってることがわかるから。 以上、たいつんの「早くアクア以外にトヨタからハイブリッド小型車でないかなぁ」という願望の記事でしたw 関心度★★★☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2