読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【富士山マガジンサービス、すでに脂肪していた。】400誌以上のバラエティに富む雑誌が読み放題でバックナンバーも充実した読み放題サービス「タブホ」【関心度★★★☆☆】

関心度★★★☆☆ 会社 アプリ 株価 雑誌 読み放題 富士山マガジンサービス 時価総額 オプティム タブホ 業績比較
どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 400誌以上のバラエティに富む雑誌が読み放題でバックナンバーも充実した読み放題サービス「タブホ」 ソース元である、Gigazineさんの記事へのリンク↓ http://gigazine.net/news/20160321-tabuho/
雑誌をお得に買う極意
素人の株の投資家の皆さん、ご機嫌いかがですか、たいつんです。 今日はご報告があって、この記事を書いています。 去年の、8月末に、日経平均が暴落したとき、ひそかにウォッチしていた株の一つに 富士山マガジンサービス という会社に目を付けていた。 どういう会社かっていうと、 雑誌の取次 をしている会社である。 会社の成長戦略はこうである。 雑誌の市場規模は減っても、8,000億と巨大。(去年速攻割れたけどね) → 今後は、雑誌と読者を直接結び付ける定期購読が売れる時代になる。 → 富士山マガジンサービスの出番 → ゆくゆくは、購読情報をもとに読者の好みにあった、広告を配信していく(言ってるだけ) と、いうことである、 んで、今日、このGigazineさんのニュースを見て たいつん、直感で、 あぁ、富士山マガジンサービス、終わったな と思ったので、ご報告した次第である。 タブホを運営している「オプティム」(ウィキペディアにリンク) は2014年10月にマザーズに上場して、2015年10月に東証一部に鞍替えしている。 つーかそもそも、このタブホ2014年12月26日からサービスインしているではないか! たいつんの、情報収集家としてのプライドがズタボロである。 一応、業績比較 富士山マガジンサービス(平成28年12月期予想) 売上→28億円 営利→4億円 時価総額→45億円 オプティム(平成28年3月期予想) 売上→25億円 営利→5億 時価総額→322億 業績は、両者ともに五分五分なのにもかかわらず、 この時価総額の差である。 あきらかに、オプティムのほうが投資家の期待値が高いのである。 んで、このタブホ、どういうわけか、課金のからくりがよくわからない。 とりあえず、24時間は無料ということなので、たいつん一応ダウンロードしたよ。 一応、月額500円~ということで、基本ワンコインで雑誌すべて閲覧できる、ようだ。 詳しくは、今後、実体験とともにご報告できる、かもしれない(たいつんが、課金するまでのレベルに達していたらね、の話である。) ここで何が言いたいのかというと、 たいつん、もっと、情報収集の力を伸ばせ ということである。いろいろな会社があるものである。 バックナンバーも含め月額500円だったら、たいつん利用するのである。、 関心度★★★☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2