読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【バーチャルリアリティがゲームの世界を変えれるか】ソニーの新兵器「プレステVR」は"別格"だった【関心度★★★☆☆】

関心度★★★☆☆ ゲーム ソニー VR バーチャルリアリティ プレステVR PlayStation VR PSVR
どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! ソニーの新兵器「プレステVR」は"別格"だった VRディスプレイの本命は他社と何が違うのか ソース元である、東洋経済ONLINEさんの記事へリンク↓ http://toyokeizai.net/articles/-/109902
PS Store ゲームアーカイブス あの懐かしの名作を配信中!
本当は先日書いた記事に追加参考リンク先として付け加えようかなと思ったけど、 結構インパクトが高いので別で記事にした。 このところさかんにVR(バーチャルリアリティ)が話題になっているのは ソニーが3月15日に発表した、「PlayStation VR(PSVR)」がきっかけである。 これが衝撃的だった理由は お値段である。 PlayStation VR(PSVR)→4万8578円 先行するVRで >Oculus Riftは599ドル(日本から注文した場合の価格は8万3800円。送料を含めると9万4600円)、 >HTC Vueは799ドルだ
バーチャルリアリティディスプレイとしては、現在もっとも目にする機会が多いOculus Riftの開発者版は、2012年以来、これまでに6万台近くを販売。近く発売される製品版は「年内に500万台が売れる」とクレディ・スイスのアナリストが予想するなど大きな期待が寄せられていたが、開発版の350ドルに対して大幅に販売価格が上がってしまった。
価格面でソニーPlayStation VR(PSVR)が圧倒的優位であり、かつ、 基礎となるPlayStation4が全世界で3,600万台とこれまた、大ヒット中なのである。 これらが理由で、PlayStation VR、は売れる、との共通認識なのである。
グラフィックスの質ではなく、プレーヤーの体験そのものを疑似的に作り出すことで、従来のゲーム体験とはまったく異なる質の愉しさをもたらしてくれる。本誌読者の多くはバーチャルリアリティディスプレイを体験したことがないだろう。しかし、一度体験すればすべてを理解できる。
こういわれちゃうと、体験したくなるものである。 たいつん的に、兄者弟者と世界観共有できるなら、即効買うよ。 だって、兄者弟者、たいつん、一番すきだもん、である。 #16【ホラー】弟者の「バイオハザード0 HDリマスター」【2BRO.】 ただね、若干時代の先取りしすぎてる感も否めないんだよね、 ファミコン時代の産物↓ パワーグローブ にならないといいけどね。。。 関心度★★★☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2