【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【格安sim、で、結局勝ち組どこよ】格安SIMの利用者は11.5%、女性比率が高いのはイオンモバイルと楽天モバイル――MMD調べ【関心度★★★☆☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 格安SIMの利用者は11.5%、女性比率が高いのはイオンモバイルと楽天バイル――MMD調べ MMD研究所が、格安SIMサービスの利用動向調査の結果を発表。対象は15~69歳の男女3万5061人。調査の結果、格安SIMサービスを利用している人は11.5%で、利用端末はAndroidスマホが最多だった。 ソース元である、IT media mobileさんの記事へリンク↓ http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1603/18/news161.html たいつんは、最近何本か格安simの話題を取り上げている。 【格安simでmineoでarrows M02/RM02!?】カカクコム、通信事業者のサービス別評価ランキングを発表【関心度★★★☆☆】 【一方たいつんのワイモバイルは、、、】国内のMVNO契約数、1155万件に【関心度★★★☆☆】 正直、どうでもいい話題なのだが、たいつんやっぱり無線が好きなわけで、どうしても、こういう話題がでるとピックせざるを得ないので、以後ご承知おきください。 んで、 表題のリンク先の記事の結果を見ると、 OCNモバイルONEと楽天バイルの2強 だということが、見て取れるではないか、 通信速度が激速といわれている、UQバイルはたったの2.9%のシェアだ。 満足度がたかい(?)といわれている、mineoも6.8%だ。 株式市場で時価総額1,000億までいくとか言われていた、日本通信b-mobileなんか1.9%だよ たいつん、当初、この、MVNOが開始されてからどこが突出するかと、数年前言われたら 間違いなく OCNモバイルONE と言ってたと思うよ。 だって、本家本元のNTTの子会社なんだから、何事も、どこのMVNOより優位に事が進められていくだろうし、品質も高いだろうと思っていたわけだ。 それが、ふたを開けてみたら、大混戦なわけである。 どうしてこうなった、である。 楽天バイルは、たいつん、地元名古屋の栄で実店舗みてきたよ。 とても、きれいな作りだったと記憶している。評判もそこそこいいのである。 今後のたいつん的なMVNOの注目点は、 楽天バイルの成長 にあると思っているよ。 そうすると、楽天でもやっとこさ、ショッピングモールと金融以外にヒットが出るってもんだって話である。 関心度★★★☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2