読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【<生活保護>法を変えればいい】パチンコしたら生活保護を一部支給停止-大分県別府市・中津市が撤回 国、県の是正要求を受けての対応だが…【関心度★★★☆☆】

関心度★★★☆☆ お金 生活保護 パチンコ 年金 税金 厚労省 痛いニュース
どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! パチンコしたら生活保護を一部支給停止-大分県別府市中津市が撤回 国、県の是正要求を受けての対応だが… ソース元である、産経ニュースさんの記事へリンク↓ http://www.sankei.com/life/news/160317/lif1603170015-n1.html 産経新聞は、紙媒体が全然売れてないのに、ネットの記事は経済も政治も含めよく書いてるなぁ たいつんは、先日、生活保護とパチンコについて、まとめた記事を書いた それがこちら→【生活保護とパチンコについて、たいつんが書いた記事のまとめ】
これに対し厚労省は「生活保護法にはパチンコなどへの支出を明確に禁じる文言がなく、支給停止は不適切」との見解を示し、県に伝達。県は今年1月から2月、措置が適切かどうかを調べる監査を実施した上で、市側に対応の是正を求めた。
厚労省、最悪である。 たしかにだ、たしかに、物事を進める判断として、国が物事を進める判断として、 法の順守が基本 なことは分かっている。 ただし、これが弊害になる時が一部にある。それが、 法に頼りすぎると「一般の感覚」とかけ離れた判断 が、されてしまうことである。 はっきりいって、生活保護受給者はパチンコなど娯楽に浸っている場合でない。 国民が、生活保護受給者になってしまった場合、 それがあくまでも「一時的」なものであり、生活保護受給者という立場からの早期脱却をできるような、 法の整備、および社会インフラの整備をしなおす必要があるのである。 税金なめんなよ って話である。 大分県別府、中津の両市がなぜこのような判断を自主的にせざるを得なかったのか を 分析するのが、まず、厚労省が、やらなければならないことである。 これを、法を盾にして、まず是正せよっていうのは もうすでに、一般の感覚とあまりにもかけ離れている。 かなり、腹が立ったので、ぜひ、「痛いニュース」でも取り扱ってもらいたいものである。 2016.03.17 15:47追記 今回の件について「利権者からの圧力もあったのではないか」という意見もTwitterで頂きました。ご意見ありがとうございました。たいつんとしては別にどっちにぶれるわけでもないので、今後も言いたいことをブログで書き綴っていきます。 関心度★★★☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2