読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【経産省の燃料電池車の工程表はあてにならない】FCV、30年までに販売80万台 水素ステ設置も4倍に 経産省が行程表【関心度★★★☆☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! FCV、30年までに販売80万台 水素ステ設置も4倍に 経産省が行程表 ソース元である、Sankei Bizさんの記事へリンク↓ http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160317/mca1603170500003-n1.htm
車のことならガリバーで!!
たいつんは、先日、半日くらいかけて燃料電池車のことについて学んだ。 その結果がこれ↓ 【<水素>燃料電池車について、たいつんが書いた記事のまとめ】 みんな、みてね、というお知らせである。 んで、この話も、前から言われているロードマップとさしてかわりばえのしない普通の記事である。 気になる人は上記リンク先を見るのがいいのである。前といってることは変わってないから。 燃料を供給する水素ステーションの設置も進め、25年度までに4倍の320カ所まで増やす。 果たして、320か所で足りるのだろうか。。。 目新しい知識としては >このほか、都市ガスなどから水素を取り出し発電する家庭用燃料電池エネファーム」は、20年頃に補助金に頼らず自立化を実現すると明記した。 これである。 都市ガスから水素を取り出し、発電する、エネファーム!? 参考:家庭への燃料(水素)供給(パナソニックのページにリンク) >このように、家庭用燃料電池では、都市ガスやLPガスなどの既存の燃料供給インフラをそのまま活用するため、水素を製造する燃料処理器が併設され、家庭へ容易に水素を供給することができるようになりました。 たいつん知らなかったよって話である。 関心度★★★☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2