【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【これがAmazonのや~りか~たかぁ~!】アマゾン、衝撃的な取次「出し抜き」策…出版業界の取次「外し」加速で悪しき慣習破壊【関心度★★★★☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! アマゾン、衝撃的な取次「出し抜き」策…出版業界の取次「外し」加速で悪しき慣習破壊 ソース元である、Business Journalさんの記事へリンク↓ http://biz-journal.jp/2016/03/post_14266.html
雑誌をお得に買う極意
残り30冊を直取引するという仕組みが「半直(ハンチョク)」である。初めは取次在庫をあたる。そこにない商品を確保するルートを自らつくり上げたのである。これによって、アマゾンは全体の調達率が向上し、商品のリードタイムも4日以内に縮まるというメリットが得られるそうだ。
「アマゾンの直取引の支払いの早さや条件が取次との取引よりも良いことなどから、当社のトップは直取引を導入するように社内に指示しました。しかし、もう取次はトーハンと日販しかないといっても過言ではありません。取次の中抜きをするということは、2社に真っ向からケンカを売ることになり、恐いです。昨年12月期にアマゾンへの出荷を完全直取引に切り替えた出版社が32社もあると聞きましたが、そこまでの勇気はありません。今でも新刊の搬入数(取次からすると仕入数)は絞られています。この『取寄せ注文』なら、まずは取次にある在庫から出荷されるので、取次に対して大義名分がたちます。アマゾンもそのあたりの事情をよく知っているので、『取次の顔も立てたサービス』と謳って出版社に提案していました」
小零細出版社の悩みだった正味(書籍の仕入れ値)の低さと、部戻しや注文保留などの足かせとなる付帯条件も、アマゾンと直取引をすれば、月末締めの翌々月末にすべての売り上げを現金化できる。
アマゾンは3月9日付で官報に決算公告を掲示した。アマゾン ジャパンの売上高が316億円、アマゾンジャパン・ロジスティクスが582億円。2社合わせて約900億円しかないのだ。楽天やヤフーに比べて、この格段の売上高の低さはなんなのか。
このBusiness Journalさんの記事は全文興味深いので、気になる人はリンク先の記事をじっくり読むのが絶対いいのである。 Amazon恐るべし ということが、ひしひしと伝わる文章となっている。 なかなかやるじゃないかBusiness Journalも(ちょっとアンダーグラウンド的な記事が多いけど) んで、たいつんが注目した個所は >アマゾン ジャパンの売上高が316億円、アマゾンジャパン・ロジスティクスが582億円。2社合わせて約900億円しかないのだ。 えっ!? である。 どう考えても、楽天とかヤフーと肩を並べなければならないのに たったの900億とな!? んで、ネットでググると、からくりを説明した記事にたどり着いた 参考:アマゾンジャパンの2014年度売上高は316億円、ロジスティクスは582億円(ネットショップ担当者フォーラムのページにリンク より
米アマゾンが米証券取引委員会に提出した2014年の年次報告書によると、アマゾン日本事業の売上高は約8300億円。今回発表したアマゾンジャパンの決算公告とは大きな差がある。 その理由は、直販売り上げを米アマゾンで計上しているため、今回発表したアマゾンジャパンの売上高は第三者による販売(マーチャント売り上げ)の手数料収入や広告の売り上げなどに限られているためと考えられる。
>アマゾン日本事業の売上高は約8300億円 ということである。 ぜ・い・き・ん対策だろうか。。。 参考:アマゾンの前期業績 日本の売上は2割増の1兆円に 参考:ネットではあまり人気の無い楽天を応援したくなるアマゾンジャパンの決算。日本はやばくないか? 参考:【こうつんが関心をもった先週の話題】老舗「芳林堂書店」倒産の裏に出版界の壮絶“引き抜き合戦”【関心度★★★☆☆】 参考:【富士山マガジンも】出版業界に激震、「脱・取次」広がる…書店と出版社双方に恩恵、マージン中抜きも不要【関心度★★★★☆】 関心度★★★★☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2