読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【会社の組織の再編の有意義性】カカクコム/営業本部を再編【関心度★★★☆☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! カカクコム/営業本部を再編 ソース元である、流通ニュースさんの記事へリンク↓ http://ryutsuu.biz/strategy/i031624.html
カカクコムの運営するホテル予約サイト
カカクコムが4月1日付で、事業間での経営資源の柔軟且つ効率的な再配分、ノウハウ・技術共有を目的とした組織変更を実施する。 価格.comにおけるサービス横断的なビジネス推進を加速するため、ビジネス開発本部、サービス事業本部、営業本部の3本部を、ビジネス企画本部、営業本部の2本部体制に再編する。 価格.com食べログに続くビジネス規模への成長加速のため、グループ内の旅行事業関連サービスを統括する旅行事業本部/旅行以外の子会社の成長支援を行うグループ事業戦略室を新設する。 コーポレートガバナンスコード対応含めたIRの強化のため、企画室を企画・IR室に変更。個人情報管理の強化に向け、個人情報管理室を新設する。
組織図を変えるということの意味を経営者は考えなければならない。 それが、たんに 部署名が変わる、部署が新設されるだけの形上のものではない ということをだ。 部署名を変えることは簡単だし 部署を新設するのも簡単である。 駒を指すぐらい簡単である。 しかしながら、そこには「人の動きが」あり、「人の采配」があり、「人を活かす」目的があり 言いたいのは、 組織は人できている(当たり前だけど) ということである。 その、人の集合体である「組織」「利益の源泉」のために、経営者は再編を繰り返すのである。 トヨタだって、4月からカンパニー制という「組織」に生まれ変わって「利益の源泉」を突き止めていくのである。 べつにカカクコムの再編がどうという話ではなく たいつんの身近でも起こったので、この記事をきっかけに思ったことを書いただけである。 カカクコムの組織改編が「利益の源泉」の追求につながればいいねって話である。 価格.com食べログに続くビジネス規模への成長加速のため、グループ内の旅行事業関連サービスを統括する旅行事業本部/旅行以外の子会社の成長支援を行うグループ事業戦略室を新設する。 今後の「利益の源泉」のために準備するには >戦略室 にするのがいいのか、そうか。と、まだカカクコムで結果が出ていない組織再編にもかかわらず妙に納得してしまうたいつんであった。 参考:ダイハツ、4月から3部門に再編 開発強化でトヨタと連携 関心度★★★☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2