【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【ものを売る売り場の最前線はここまで改革されている】良品計画/販売スタッフに1300台のiPod-touchを配布【関心度★★★☆☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 良品計画/販売スタッフに1300台のiPod-touchを配布 ソース元である、流通ニュースさんの記事へリンク↓ http://ryutsuu.biz/it/i031604.html
生活雑貨
良品計画では、発注から接客までに至る店舗運営のすべてを記した「MUJIGRAM(ムジグラム)」と呼ばれるマニュアルを活用し、店舗の売上をあげて好調な業績を支えている。 しかし、マニュアルは業務ごとに全13冊あるため、内容を確認するにはわざわざバックヤードに戻る必要があり、お客を待たせてしまう課題があった。
このため良品計画では、「売り場で必要な情報はすべて売り場で見ることができる」ことを目指し、パソコンベースで構築したシステムの移植を検討した。 今回選ばれたデバイスが、スタッフが一番使い慣れていて、PCに比べればコストパフォーマンスの優れたiPod-touchだった。
ということである。 無印良品のMUJIRAM(ムジグラム)は有名で 参考:業績好調「無印良品」、進化の秘密は「マニュアル」にあった【前編】 参考:常に現場の「今」を反映していなければならない ――良品計画の企業が成長するマニュアルの作り方【後編】 (秘話:じ・つ・は、たいつんも無印良品で一時期アルバイトしていたことが十数年前あるのだ。) これが、iPod touchに収められたということである。 すごいね、無印良品っていう話しで、 経営理念的なものまで、こういった手のひらに納まる機器でみれる販売の工夫は今まであったかなかったか。 売り場の最前線である。 今後、たいつんも、無印良品で買い物する際は、店員がiPod touch使ってないか気にしてみることにする。 関心度★★★☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2