【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【なぜ、タイムラインではなくなったのか】Instagramが"Facebook式"に投稿表示、タイムライン表示から脱却へ【関心度★★★☆☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! Instagramが"Facebook式"に投稿表示、タイムライン表示から脱却へ ソース元である、マイナビニュースさんの記事へリンク↓ http://news.mynavi.jp/news/2016/03/16/207/ Instagramは2015年9月に利用者4億人を突破、日本でも月間810万人が利用している 参考:Instagramのフィードで重要な投稿がトップに表示されTwitterやFacebookのような仕様に変更される見込み SNSの「投稿」を当人が「見る」という行動様式が ここ数年で、変わっている。 TwitterFacebookはすでに「重要な投稿」が「注目される」ようにアルゴリズム(?)が変わっており、 Instagramもそれに追随する形となった。 ちょっと、なぜこういう仕様に変わったのかを、自分のブログに置き換えて、考えてみる。 当初、ブログは→できるだけ、早い情報を素早くキュレーションし、→ブログにアップする。 という、いわゆる、タイムライン形式をとっている。 多分、今でもそうである。 しかしながら、情報がたまっていくと、上記記事にある通り、 伝えたい情報が埋もれてしまう リスクというか、情報損失、というか、なんというかしらんが それが発生する。 それを食い止めるため、流れとしては、たまったデータの中から注目される情報を選び出し 注目されやすいようにする 流れなのである。 たいつんのブログも、今これで499記事目であり、いまのたいつんの思考回路を言うと できるだけ、苦心した、記事を、読んでもらいたい→まとめ集みたいなのをつくって→見やすいようにする のである。 いわゆる、カテゴリーの増設を考えるようになるのである。 今後、じゃぁ、アルゴリズムがどう変わるかって言ったら、 自分の趣味嗜好なものが上位に表示される ようになるに決まってるのである。そういう流れになると思うよ。次。 3/27 追記 関連リンク:ブランドのためのInstagramは終わった 関心度★★★☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2