【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【アニメ化の次に、映画実写化キタ━━━━(゚∀゚)━ ━━━!!】『3月のライオン』大友啓史監督×神木隆之介の“るろ剣”最強タッグで映画化![オタ女]【関心度★★★☆☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 3月のライオン』大友啓史監督×神木隆之介の“るろ剣”最強タッグで映画化![オタ女] ソース元である、ガジェット通信さんの記事へリンク↓ http://getnews.jp/archives/1429726
映画、ドラマみるならHuluで!!
3月のライオン(ウィキペディアにリンク) たいつんは、基本、マンガ見ない。むろんアニメもだ。 ただ、デスノートジョジョに関しては別個。どちらも傑作なので読んでる(いた。) そして、この3月のライオンは、その候補にあがっていた。 た。 ということで「過去形」なのは、やはり、たいつんにはついていけない、部分があり、 10巻の途中で、挫折している。 んで、この3月のライオンは、ゆうつんの大のお気に入りで、アニメ化の際も伝えたら、 絶対見なきゃ っていったぐらいだから、この映画化(実写というところに、やや抵抗を感じるのだが)についても興味を示すに違いない。 3月のライオンの大筋の流れを一言でいうと、 将棋を通して桐山零の成長を卓越した心理描写とともに描く ということである。 将棋は全然メインじゃなくて、あくまでストーリーのスパイスとして存在し、 別に将棋がわからなくても読める仕上がりとなっている。 ゆうつうだって将棋のルールすら知らならいのにのめりこんでいるのだから。。。 コミックのほうの発行部数について、情報が、ネット上に上がっていないが、 おそらく、1巻あたり、30万部~40万部くらいの売れ行きなのではないかと推測される(全然根拠ないけどw、詳しい人いたら教えてください) 参考:「3月のライオン」4作連続1位、最新9巻が週間29.9万部売り上げ達成。 関心度★★★☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2