【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【カリスマの中小企業の経営者小山昇さんの話】小山昇の「こころ豊かで安全な経営とは何か」常に仮説を立て、検証する癖を身につけなさい【関心度★★★☆☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 小山昇の「こころ豊かで安全な経営とは何か」常に仮説を立て、検証する癖を身につけなさい ソース元である、日経Bizアカデミーさんの記事へリンク↓ http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/153362/030800027/?rt=nocnt
日経ネットマーケティング
昨日、尊敬する経営者として星野佳路さんを挙げたが、そこまでではないにしろ 仕事している人なら、有名な経営者、実業家の一人である 小山昇(ウェキペディアにリンク) さんの記事である。小山さんの本はいくつか読んだが、 かなり中小零細企業の経営の仕方についてのノウハウが詰まっているので 気になる人は読んでみるのがいいのである。↓↓↓

強い会社の教科書 [ 小山昇 ]

価格:1,728円
(2016/3/15 10:25時点)
感想(2件)

経営計画は1冊の手帳にまとめなさい [ 小山昇 ]

価格:1,543円
(2016/3/15 10:24時点)
感想(0件)

儲ける社長のPDCAのまわし方 [ 小山昇 ]

価格:1,620円
(2016/3/15 10:24時点)
感想(0件)

とかである。 んで、この記事で気になるところ抜粋
でも、どうやって仮説を立てたらいいか? ずばりいいましょう、「適当でいい」です。
大切なのは仮説の正しさではなく、仮説を立てて実行するまでのスピードです。
情報は、ただ集めただけでは価値を発揮しません。それを分析し、因果関係を見出してこそ次の戦略につながります。  情報を集めることまでやっている暇はない? いいえ、情報を集めるのは部下に担当させればいいのです。管理職はそれを「活かす」のが仕事です。原因、または状況から市場を推定する。情報を仕分けて、並べ、そして比較する…。
ライバル会社の情報集めは、お客様のデータ分析とは違い、厳しい手段を取らなければならない場面も多々出ます。それを「卑怯だ」などと考えるようでは、社長の戦いに賭ける気持ちが理解できていない証拠です。もちろん法を犯すのは絶対に御法度ですが、すれすれのところまで行かざるを得ないのが会社同士の戦いというものです。
気になるところは抜粋した PDCAサイクルについては、いろいろPが大事とか、いやいや、Dが大事とかいろいろ議論されているので、自分なりのPDCAサイクルを身に着けるのがいいのである。 参考:「PDCAサイクル」を“永遠”に回せるサイト「一生回してろ」 「現代のマニ車」と話題に 「Plan」「Do」「Check」「Action」の4つの単語を好きなだけ回せるWebページ「一生回してろ」が登場。「意識高まる」「現代のマニ車だ」などと話題になっている。 関心度★★★☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2