【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【なんだかんだ言って最後で勝てればいいのである。】最終的に勝つ人の「絶対に負けない技術」【関心度★★★★☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 最終的に勝つ人の「絶対に負けない技術」孫子の兵法から学ぶ「4つのルール」 ソース元である、東洋経済ONLINEさんの記事へリンク↓ http://toyokeizai.net/articles/-/106421
負けない準備は自分で事前にできるが、勝てるかどうかは、敵の出方次第だと言うのです。ですから、まずは負けない準備が大切なのです。 そこで、この記事では、孫子の兵法から導き出される、負けないルールを4つご紹介したいと思います。
たいつんとこの会社は今年の秋大きな動きを見せる。競合がリニューアルでシェアの動向が全く分からないからだ。 そこで、今、平常心を保つためにこの記事をピックした次第である。 >・負けないルール1:勝算が高い状態で、戦う →事前に勝算を高めるために準備を万全にする >・負けないルール2:何を考えているかわからない立ち位置で待て →しおらしく控えめにしておいて、相手を油断させ、チャンスと見たら脱兎のごとく動く >・負けないルール3:自分だけで頑張らず優秀な人を動かす →優秀な人間を間諜として動かし、大成功を収めるものだと孫子は言う >・負けないルール4:10年先、20年先の戦う場所を決める
今すぐには勝てなくても、5年後、10年後、20年後であれば勝てそうなテーマや領域というものがあります。どうせ人生は長いのです。焦って戦うのではなく長期戦に持ち込みましょう。その時大切なことは、戦う場所とタイミングを自分で決めるということ。追い詰められて戦わざるをえなくなるのではなく、自分が主体的に動かしていくのです。
ということである。ポイントは抜粋したので詳細を知りたい、孫子の原語を知りたい方は リンク先の記事をじっくり読むのがいいのである。 いずれにせよ、短期的な相手の動向をあれこれ、考えたところで、何か妙案が出るわけではないのである。 問題は、会社のヴィジョン通り、社員の行動、考え方が動いているかどうかである。 目先にとらわれず、平常心で、虎視眈々と勝負に挑む次第である。 関心度★★★★☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2