【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【年間2,500人以下は本当に達成可能なのか】交通事故死「世界最少」目指す 20年までに、政府10次計画【関心度★★★★☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 交通事故死「世界最少」目指す 20年までに、政府10次計画 ソース元である、どうしんウェブさんの記事へリンク↓ http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0244994.html
東日本大震災のニュースで埋もれそうになってしまったこの記事をナイスキャッチである。 たいつんは、仕事柄、交通安全とか交通事故をなくすにはとか、日々考えていなければならない立場なのである。 だから、こういう重要なニュースはピックせざる負えなので、以後、ご承知おきください。
政府は11日、中央交通安全対策会議の会合を官邸で開き、2020年までに交通事故の年間死者数を2500人以下とする目標を掲げた「第10次交通安全基本計画」(16~20年度)を決定した。人口10万人当たりの死者数が世界最少となる見通しだ。衝突被害軽減ブレーキや自動走行技術の普及促進を図り、実現を目指す。  15年に起きた全国の交通事故の死者は4117人で、15年ぶりに増加した。第9次計画(11~15年度)で示した年間3千人以下の目標は未達成だった。だが、死者のうち多くを占める高齢者への事故防止対策をさらに充実させれば、達成は不可能ではないと判断した。
>15年に起きた全国の交通事故の死者は4117人で、15年ぶりに増加した。第9次計画(11~15年度)で示した年間3千人以下の目標は未達成だった。 第9次交通安全基本計画は、未達成だったのである。 にもかかわらず、 >2020年までに交通事故の年間死者数を2500人以下とする 参考:第9次 交通安全基本計画を公表 第9次交通安全計画については上記参考のリンク先を参照するのがいいのである。 なのである。 普通に考えて、何考えとるんである。 現実を直視していないのが浮き彫りである。 交通事故減少の肝は、ドライバーや歩行者一人ひとりの自覚、である。これ以上も以下もない。 もちろん2020年までには自動運転技術がどうのこうの、自動車の安全技術の向上どうのこうのあるが、 それは全部2020年以降の話である。 現実的に、このあと、今年も含めて5年間の目標をどう設定するのか注視していたが、 目標がさらに下方修正されているのには、たいつんかなり懐疑的だよ だって、過去の5年間で達成できていない、数字を、さらに下方修正して目標にするって、 どんだけ、根拠ある数字なんだって話である。 会社だってそういう甘い見通したてないのである。 有識者とはいったい何考えているのか。不思議に思う、たいつんであった。 ちなみに、交通事故死については、愛知県がご迷惑をおかけしている次第である。 本当に、すみません。 でも、本当に愛知県の交通マナー、悪いですわ。これはもう県民でも異論がないレベルである。 高齢者への事故対策についても、たいつんところ精力的に力入れているのに、一向に減らない。減る気配がない。 これはね、地域コミュニティーに溶け込んだ人たちに向けてもほんとは意味ないんじゃないのかなぁと薄々思うわけ、 それ「以外」の孤立してしまった人たちをどう助けるか、セーフティネット作れるかの問題だと思うよ。 関心度★★★★☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2