【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【マイナンバーカードでできること】総務省、マイナンバーカードの申請受付処理数は約900万件、交付は約106万枚【関心度★★★☆☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 総務省マイナンバーカードの申請受付処理数は約900万件、交付は約106万枚 ソース元である、IT proさんの記事へリンク↓ http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/031000740/?rt=nocnt
総務省は2016年3月10日、マイナンバーカードの申請の受付処理が3月6日時点で約900万件完了し、このうち交付済み枚数は約106万枚と公表した。ただ、2016年1月に稼働した「カード管理システム」の障害が多発。総務省地方公共団体情報システム機構(J-LIS)や関係企業に早急な原因究明と再発防止を要請したという。
>ただ、2016年1月に稼働した「カード管理システム」の障害が多発。 安定のマイナンバークオリティである。 メディアはもっと報道すればいいのである。 はっきり言って、マイナンバーとマイナンバーカードに期待はしていない 現在、マイナンバーカードでできることは、まとめのまとめを参照するのが良い 参考:個人番号カードって何?どうすれば発行できる!?
マイナンバーカード」とは何のこと? マイナンバーの通知後に市町村に申請をすると、 身分証明書や様々なサービスに利用できる マイナンバーカードが交付されます。 マイナンバーカードに記録されるのは、券面に記載された氏名、住所、個人番号などのほか、電子証明書などに限られ、所得などのプライバシー性の高い個人情報は記録されません。 マイナンバーカードは、平成28年1月から交付されます。 e-Tax等の電子申請等が行える電子証明書も標準搭載されます。 図書館利用や印鑑登録証など、地方公共団体が条例で定めるサービスにも利用できます。 既にお持ちの住基カードは有効期限まで利用できます。ただし、マイナンバーカードとの重複所持はできません。
政府広報オンラインより抜粋 たいつん、 免許証と保険証とTポイントカードで十分である。 免許証と保険証以外でできることは民間の経済活動に任せるべきである。 たいつん、マイナンバーカード認めない派である。 でも、暇なときにカードの申請してみるかね。 どれだけ遅いくかかって、実用性がないか、確認したいのである。 関心度★★★☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2