【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【たいつんもなんだかんだ言って、現金派】現金VSキャッシュレス決済 勝利はどちらに?【関心度★★★☆☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 現金VSキャッシュレス決済 勝利はどちらに? ソース元である、ZUU onlineさんの記事へリンク↓ https://zuuonline.com/archives/99815
署名ドットコム お得なセット
英国7万台のATM記録によると、昨年は2億人の消費者が総額1280億ポンド(約20兆5919億円)を引き出している。 2014年と比較して、利用率は0.8%、利用額は2%の伸び。1回平均引き出し額は61.93ポンド(約9963円)という数字だ。
たいつんはなんだかんだ言って、 今は、現金派である。 食費とかコンビニなどの少額決済についてはすべてクレジット(クイックペイ)で( ゚д゚)、ペッ である。 クレジットカードや仮想通貨(ポイントとか)での決済は 確実に消費を増やす。 これは、たいつんの経験上、実感上、そうなっているのである。 なぜか、人は現実を直視しないと、抑制できない生き物である。 抑制したければ現実を見るしかないのである。 そして、たいつんは、現実を見ているのである。
しかし英金融機関などが加盟している決済団体、ペイメント・カウンシルが昨年5月に実施した調査では、キャッシュレス決済が初めて現金決済を上回ったと報告されている。とくにデビットカードを中心とする電子決済の需要は52%まで伸びた。 また4%をこえる成人が「現金は滅多に使わない」と回答したことなどから、ペイメント・カウンシルは現金の需要が今後10年間で3割以上低下すると予想。現金VSキャッシュレスの決着はまだまだ時間を要しそうだ。
しかしながら、先日 7分おきに1人が破産? 英国ローン事情 という記事を見つけたのであるが、 イギリス人は借金が好きなんじゃなかったのか なんか、そのフォロー記事じゃないか 、ZUU onlineさんよって話 である。 関心度★★★☆☆ ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2