【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【マネーフォワードのブーム来てるし】「MFクラウド会計」に企業の健康診断ツール、経産省が策定した評価指標「ロカベン」を利用【関心度★★★★★】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 「MFクラウド会計」に企業の健康診断ツール、経産省が策定した評価指標「ロカベン」を利用 ソース元である、INTERNET Watchさんの記事へリンク↓ http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20160307_747085.html
リアルタイムで経営状況がわかるなんて、素敵やん
参考:MFクラウド会計 参考:ロカベン 参考:-freee vs MFクラウド 徹底比較8番勝負- 参考:アスクルとマネーフォワードが業務提携 「新たな価値の創造」目指す /東京 参考:ホリエモン愛用。金融スタートアップの本命 時価総額2兆円のポテンシャル? 参考:自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」、利用者数350万人突破~継続できる家計簿、改善効果を感じる家計簿、家計簿の利用率で第1位に~ 参考:マネーフォワードの会社概要 たいつんが考えるに、会計の勝ち組は マネーフォワード できまりである。 freeeでもマネールックでもなかった。 個人向け会計アプリで 350万人 というのは、殿村美樹氏の提言するブームの指標である”200万人”を大幅に超えた数字である。 そしてMFクラウド会計を利用しているのが 40万人 である。 なぜ、マネーフォワードだけ数多ある会計アプリ、ソフトのなかで圧倒的支持を得ているのか そんなことはどうでもいいのである。 マネーフォワードにブームがきている事実が大事なのである。 会社の会計も画期的に変わる。 今まで融通の利かない会計ソフトしか生み出さなかったソフト会社は反省するべきである。 クラウドベースで、リアルタイムに経営状況が経営者に手に取るようにわかるのである。 今、これを導入しないで、いつするの?→今でしょ である。 ロカベンとかそういう指標に関してはおまけである。 ただ、 マネーフォワードを推したいがためだけに、この記事を書いたのである。 関心度★★★★★ 圧倒的支持のクラウド会計マネーフォワードのMFクラウド会計はこちら ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2