【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【んで結局中小零細へ銀行お金貸してくれるん?】有望中小向け融資増える? 金融庁「赤字でも成長資金を」【関心度★★★☆☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 有望中小向け融資増える? 金融庁「赤字でも成長資金を」 ソース元である、日経新聞さんの記事へリンク↓ http://www.nikkei.com/article/DGXLZO98103220X00C16A3NN1000/ この記事、新聞で全文読んだんだけど 全然、言ってることが、事実関係のみで 有望中小に赤字でも融資をなんて 一文も書いてないんだけど たいつんの目が節穴なんだろうか(爆) ご融資可能かお答えします つまり、要注意先となった企業への融資残高は3年前の42兆円から32兆円になった(事実) このことから、破綻懸念先へ格下げになったその結果自主廃業も急増した(事実) 問題はその企業が持つ技術力などの潜在能力を見抜ける力がなくなった(事実) その原因は信用保証協会の中小向け融資保証(焦げ付いても銀行が資金を取り戻せる)により目利きの力が弱まった(事実) 対策として、「金融検査マニュアル」を金融庁が示し、不振企業への融資を柔軟にする姿勢を示した(事実) 金融庁は担保や保証を取らない短期継続融資に期待している(事実) 短コロの結果企業の目利き力があがる(と思われる) お金借りれるん? 銀行が借り手を見極めるという原点に立ち返る必要がある ことが どうして、赤字でも将来は明るい企業の後押しをするにつながるのか がたいつん、わからん。 銀行の目利きが企業の財務だけではなくて、ヴィジョンとか技術内容とか将来性にも及ぶから 赤字でも融資おkとなることが期待されつってことか? 地方銀行の融資の態度も変わるのだろうか。 関心度★★★☆☆ 事業資金の「MRF」 ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2