【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【高齢者の問題に関する記事②】介護殺人・無理心中の危機をケアマネの過半数が予感【関心度★★★★☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 介護殺人・無理心中の危機をケアマネの過半数が予感 ソース元である、DIAMOND onlineさんの記事へリンク↓ http://diamond.jp/articles/-/87391
ケアマネたちの危機感は、「追い詰められた介護者を支援するために特に必要だと考えることはどれですか」(複数回答可)という質問への回答にも見てとれる。「夜間や緊急時に対応できるサービスの充実」「在宅介護者への経済的支援」「介護者を支援するための新たな法律の整備や態勢作り」を挙げた人が多いが、用意された項目のすべてについて、4割を超えるケアマネが「必要」だと答えているのだ。
たいつん、この記事読んだとき、自然と涙出たよ。 情けと怖さからである。 老老介護(介護される側もする側も高齢者)→増え続ける→少子だから。 怖いのである。
厚生労働省は「できる限り、住み慣れた地域で必要な医療・介護サービスを受けつつ、安心して自分らしい生活を実現できる社会を目指す」という目標を掲げ、在宅医療・介護を推進している。しかし、すでに多くの人が気づいているだろうが、在宅で家族が支えるという体制は、現時点では相当厳しいケースも多い。
できる限りではだめなのである。 これを、このサービスを、肯定的に発展させるイノベーターになりたいと思ったよ。 できる、限り、では、だめだ。 関心度★★★★☆ “まずは相談”介護のいろいろ【介護の相談】無料お問い合わせサイト ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2