【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【マネーショート・感想・ネタバレ・あらすじ・レビュー②】映画「マネー・ショート」どこまで金融危機の真実に迫れたか【関心度★★★★★】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 映画「マネー・ショート」どこまで金融危機の真実に迫れたか ソース元である、THE WALL STREET JOURNALさんの記事へリンク↓ http://jp.wsj.com/articles/SB10195177451869553360604581576200069268900 【注意】以下、「マネー・ショート 華麗なる大逆転」の感想、レビュー、ネタバレ、あらすじ、何でもござれの状態である。 んで、さっきの続きだ。 肝心のストーリーなのだが、、、 一般的なあらすじとして表記されているのが リーマンショックの裏側でいち早く経済破綻の危機を予見し、ウォール街を出し抜いた4人の男たちの実話を描いた。 なのだが、 全然違う、全く違うと言っていい。単純にブラピが出演してる→よしっ4人ってことでおk的なのりなのである。 世界のリーダーが愛読する経済紙・ウォールストリート・ジャーナル 実際は、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』感想、すんげえ面白い!!まさかの爆笑を伴うリーマンショックの舞台裏!! (Cinema A La Carte さんのページにリンク並びに抜粋)
3つの物語は交わらない! この映画は3組が別々に市場の崩壊を2年あまり予期して行動していく映画です。 1:クリスチャン・ベイル演じるマイケル・バーリの物語 =アメリカ・サンノゼに拠点を置く元神経科医の資産運用家 2:スティーブ・カレル演じるマーク・バウムとライアン・ゴズリング演じるジャレド・ベネットのチームの物語 =モルガン・スタンレーの子会社フロントポイント社とドイツ銀行 3:ブラット・ピット演じるベン・リカートと、フィン・ウィットロック演じるジェイミー・リプリー&ジョン・マガロ演じるチャーリー・ゲラーのチームの物語 =伝説の銀行家と若手投資家チーム
上記ページに書かれている通り 4人の物語という枠組みではなく 3つの物語が別個に動いていく映画なのである。 本当に、日本のマーケッターは頭どうかしてるぜっ、である。 口座開設 でもしてみろって話である。 単にブラピが出演しているだけで4人となっただけである。しかも、たいつんブラピが出てるの「映画の後」で知ったからね。全然ブラピ全面押しではない。 この別個に動く3つの物語が、交互に語られるため、この映画を見ている人は、目が離せないのである。 もっと簡潔にいうと 1、マイケル・バーリ→投資家のお金を動かしている人が投資家のお金を増やすストーリー 2、マーク・バウム→世の中の銀行、頭どうかしてるぜっていう正義感のある人が金融界に物申すストーリー 3、ジェイミー・リプリーとチャーリー・ゲラーの二人→若い投資家があれこれ言い合うストーリー の3本立てのお話である。(ブラピの役は3、の協力している人の役である。はっきりいって脇役である。) んで、どういう展開→終わり方かっていうと 1、マイケルがサブプライムローンでアメリカの経済が傾くと予想して結果当てる(489%のリターン、28億ドルの利益ゲット) 2、マークがサブプライムローンでアメリカの経済が傾くと予想して結果当てる(1,000億円だったか忘れたが大金ゲット) 3、ジェイミーとチャーリーがサブプライムローンでアメリカの経済が傾くと予想して結果当てる(具体的な利益は忘れた) である。 んで時に、マーク・トウェインの引用や、なんとあの日本人作家の村上春樹の1Q84からの引用も交えながら、話が展開されるのである。 <参考:村上春樹1Q84からの引用部分>
“Everyone, deep in their hearts, is waiting for the end of the world to come.” 「誰でも、彼らの心の底では、来世の終わりを待っています。」
んで、こう書いてしまうと、みもふたもなくなってしまうのだが あっ。また、長くなってきてしまった。いったんここできるのである。 次にこの映画の最大の見どころを書くのである(続きはこちら。。。関心度★★★★★ ウォールストリート・ジャーナル日本版 ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2