【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【マネーショート・感想・ネタバレ・あらすじ・レビュー①】映画「マネー・ショート」どこまで金融危機の真実に迫れたか【関心度★★★★★】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 映画「マネー・ショート」どこまで金融危機の真実に迫れたか ソース元である、THE WALL STREET JOURNALさんの記事へリンク↓ http://jp.wsj.com/articles/SB10195177451869553360604581576200069268900 【注意】以下、「マネー・ショート 華麗なる大逆転」の感想、レビュー、ネタバレ、あらすじ、何でもござれ状態である。 たいつん、今日mozoワンダーシティのイオンシネマで観てきたよ。 まず、率直な感想→とても興味深く、終始釘づけであった。 正直、金融系の専門用語が容赦なく飛び交う展開なので、昨日の池上先生のニュースそうだったのか!!くらいの知識じゃ到底太刀打ちできず 実際、ゆうつんはあまりの専門用語に頭ごちゃごちゃになり、寝ちゃうくらいなのである。 しかし、その専門用語さえ、頭の中で噛み砕いてしまえば、 こんなに面白い映画はない!! 口座開設 とたいつんは興奮しているのである。 といいつつ、まずはダメ出しなのだが この映画の邦題→マネー・ショート 華麗なる大逆転 だが、全然センスない。センスのかけらもない。全然、映画の本質ではない。 どこぞのマーケッターが、あっブラピが出演してる→マネー・ボールヒットしたっけ→マネー・ショート(どやっ)的なセンスでつけられている この映画の原題→The Big Short である。 たった、これだけなのに、変に「華麗なる大逆転」なんてつけるから、センスないのである。 この映画→全然、華麗に大逆転なぞしておらん、のである。 まず、邦題にいちゃもんつける。たいつんなのである。 なぜ、華麗に大逆転ではないのかは、以後記述する文章の中でお分かり頂けると思う。 そして、巷では「株の空売り」で儲けたんでしょ、って思われがちだが これも、全然違う、全く違うと言っていい。 なぜか、まずこの映画を語る上で欠かせない金融用語3つ 1、MBS 2、CDS 3、CDO 知っておくべき用語はこれだけである。(ほんとはもっとあるけど。。。) リンク先は各用語のウィキとか説明の所に飛ばしてあるのである。 スーパーウルトラ噛み砕きの巻きぃ(888) 1、MBS→住宅ローンを担保にした債権 2、CDS→会社が倒産したらお金がたんまり入るようになる契約。そのかわり、会社が倒れるまでお金払えよっいいなおまえさんよぉ。 3、CDO→どうにもならん屑債権のかたまり 以上である。 たいつん、金融のプロでもないし、一般素人なので、鵜呑みにせず、リンク先をよく読むのがいいのである。 たいつんは上記の内容で一応みたし。間違ってたらコメントしてほしいのである。 んで、これで、知識はよしっ(何がヨシッだw) んで、ストーリーの展開だが 長くなるので次に書く(続きはこちら。。。関心度★★★★★ ウォールストリート・ジャーナル日本版 ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2