【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【フジテレビおわた\(^o^)/】フジテレビが大博打、15時間生放送の胸算用【関心度★★★☆☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! フジテレビが大博打、15時間生放送の胸算用 民放キー5局の「4月改編」の狙いを読み解く ソース元である、東洋経済ONLINEさんの記事へリンク↓ http://toyokeizai.net/articles/-/106979
たいつんはテレビをみる。 正確には、「流す」程度で「見る」 んで、たいつん家にはBSとかそういう高級な品は置いてませんので(w) 民放かNHKになる。 んで、たいつん家の民放の見る割合は 中京テレビ(日テレ)7割、NHK1割、テレビ愛知テレビ東京)1割、ほか となっており、 完全にフジテレビ系列見てないのである。 新鮮なお花をプロが手届け!【フジテレビフラワーネット】送料無料 ゆうつんはドラマ見るから、たまに録画してみてるみたいだけど。。。 この記事で特筆すべきは テレビ単体事業で フジテレビが2015年7月~9月で営業損失 フジテレビ。。。 を出している点である。
2015年度上期(4~9月期)は1997年の上場以来、初となる営業赤字(10億円)に転落した。既存のバラエティ番組で思うように視聴率を獲得できず、それが広告単価に跳ね返った。
もう完全におわた\(^o^)/状態にもかかわらず フジテレビ復活なるか!?
亀山千広社長は「今年は厳しい1年。4月改編の午後帯は新たなものをスタートする。腹をくくってやらなければならない」と気を引き締めた。
社長のコメントにに本当の意味での危機感を感じないのである。上っ面である。 これはいただけない。 フジテレビは視聴者の今の動向を完全に読み違えている。 今日もたいつんは、笑点からのいってQを流し見するはずである。 関心度★★★☆☆ フジテレビフラワーネット ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2