【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【中国の会社の中国製のスマートフォン】驚異の性能&予想通りの激安価格、最強スマホ「Xiaomi Mi 5」は何がすごいのか?【関心度★★★☆☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 驚異の性能&予想通りの激安価格、最強スマホ「Xiaomi Mi 5」は何がすごいのか? ソース元である、Gigazineさんの記事へリンク↓ http://gigazine.net/news/20160305-xiaomi-mi5/
今年に入ってからかなぁ、よく耳にするXiaomi。。。 中国の企業でした→小米科技(Xiaomi、シャオミ)ウィキペディアにリンク 設立が2011年だからまだ 5年 UNiCASE(ユニケース ) しかたってない会社なのに
最初製品を発売した2011年の売上は6億元であったが、販売台数が1870万台に達した2013年は316億元(約6000億円)となり、Xiaomiは中国でトップ3のスマートフォンメーカーである[7]。
なのである。 どうやったら、こんな会社つくれんだ?一体。。。 んで、この会社の新機種であるMi5
現状、最強のスペックを誇るスマートフォンのMi 5の中国での販売価格は、CPUが1.8GHz・3GBメモリ・32GB・UFSストレージの標準モデルが1999元(約3万5000円)、CPUが2.15GHz・3GBメモリ・64GB・UFSストレージの高性能版が2299元(約4万円)、CPUが2.15GHz・4GBメモリ・128GB・UFSストレージのハイエンドProモデルが2699元(約4万7000円)。
にたいしサムソンとかアップルは
ライバルとなるであろうSamsungのGalaxy S7(32GB)が650ドル(約7万4000円)、iPhone 6s(16GB)が日本で8万6800円(税別)であるのと比べると価格差は歴然。これまでのMiシリーズ同様に激安価格に設定されています。
圧倒的コストパフォーマンスである。しかも機能面も上回っているときている。 昔は中国のメーカーのタブレットなんて使い物にならないイメージだったけど、 このXiaomに関しては、すこし毛色が違うようである。 たいつんの物欲もGigazineさんの記事の写真見ていたら湧いてきてしまったのである。 日本でもでないかなぁ。でも日本バージョンになると、いろいろ不具合が心配である。 関心度★★★☆☆ UNiCASE(ユニケース ) ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2