【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【よなよなエールの会社分析①】地ビールブームから一転、8年連続赤字で“地獄”を見たヤッホーブルーイング 【関心度★★★★☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! 地ビールブームから一転、8年連続赤字で“地獄”を見たヤッホーブルーイング ソース元である、IT media ビジネスONLINEさんの記事へリンク↓ http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1603/03/news012.html
たいつんは、たまにビール飲むんだけど、その際は 「たまのビールだから、高めのやつ選ぼう」 という心理になって、必然的にマニアック(というほどでもないけど)なビールを手にする。 んで、ローソンとかには必ず「よなよなエール」が置いてあるので、思わず手にしてしまうのである。 はっきり言う、「よなよなエール」はおいしい。ほかのどのビールよりもおいしいと思うのである。 でもさ、よなよなエールっていうビールは知ってるけど会社は今まで知らなかったわけ、 んで気になってたら、こういうニュースが配信されたのでピックしたのである。 最初の驚きは よなよなエールをつくっているヤッホー・ブルーイングという会社が 星野リゾートの星野佳路社長が立ち上げた ということである。
ヤッホーブルーイングの設立は1996年。創業者の星野佳路(現・星野リゾート代表)が米国留学時代に出会い感動したクラフトビールの味を日本にも紹介したい、広めたいという熱い思いが募っての起業でした。
ヤッホー・ブルーイング(ウィキペディアにリンク) ビールの通販ならお酒の通販サイト【なんでも酒やカクヤス】 んでこの記事読んでいくとだ、ヤッホーブルーイングの経営も順風満帆というわけではなく、 1996年(起業) ↓ 8年連続赤字 ↓ 11年連続で増収増益、直近4年間の売り上げの伸びは前年比30~40%増 という8年間ずーっと赤字だったつらい経験をしているわけだ。 その赤字脱却の要素はなんだったのかというと AS指定一般未使用AS指定楽天市場 インターネット通販の楽天だったようで。
当時、楽天市場にビールを販売する直営店を出店していたのですが、この担当者もだいぶ前に辞め、それっきり開店休業状態で売り上げはほとんどありませんでした。当時私はインターネットで買い物をしたことがなく、PC自体もほとんど触ったことがない素人でした。しかし、よなよなエールを販売してくれるスーパーなどの取引先がなくなっていき、全国に点在するビールファンに直接このビールを届けるしか会社の生きる道はありませんでした。「これでダメなら本当にもう打つ手がない!」――。会社をたたむ前の最後の賭けだという必死の思いでネット通販を一人でやり始める決意を固めました。
この経営判断がズバリ的中したということで
そして話は2008年へと進みます。インターネット通販事業の成長が起爆剤となり、酒屋さんやスーパー、コンビニでもよなよなエールを扱ってくれるお店が増えてきました。
うれなかった地ビールをリアル店舗でまた売ってくれることになったのである。 ちょっと長くなったのでいったん区切るのである(続きはこちら関心度★★★★☆ ここでもよなよなエール取り扱っているのかしら。。。 ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2