【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【中小零細の資金調達方法のデファクトスタンダード】クラウドファンディング「Makuake」が十六銀行と提携--地域企業の活用を支援【関心度★★★★☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! クラウドファンディング「Makuake」が十六銀行と提携--地域企業の活用を支援 ソース元である、CNET Japanさんの記事へリンク↓ http://japan.cnet.com/news/business/35078933/
ポイント貯めるなら☆
たいつん、クラウドファンディングの”クラウド”って 雲のことかと思ってた!!(爆) クラウドファンディングのクラウドは 群衆の意味でした(なるほど) クラウドファンディング(ウィキペディアにリンク) んで、この話題なんだけど、 調べてみると、サイバーエージェントがやってるものらしく
サイバーエージェントクラウドファンディングをやる理由 今ここにない新しい価値を生み出せるかもしれないという、そんな情熱とアイデアと技術を持った優秀な人たちが、今の時代は諦めていることが多いと聞きます。我々はそのような熱い情熱、面白い技術、アイデアをもった人達の背中を押してあげられるようになりたいと考えています。(makuakeホームページより)
ここ数年で流行りだした、クラウドファンディング。 フィンテックの流れも受けて、今年ブレイクするかもしれん。 中小企業の新しい資金調達方法としても見逃せないのではないだろうか。 ただ、若い発想やIT的な発想に資金は集中するだろうから、 たいつんのところみたいに、公共性があったり、昔ながらのところに資金が流れるかっていうと そういうものではないだろう。 ただ、ものはとらえようで、資金需要がありそれがミスマッチの状態があるとすれば、こういった 資金調達の機会 はとても必要で、提案の仕方次第で協力金仰げる可能性だってあるのである。 なにも、若い発想ばかりではなく既存事業の発展のためにも今後、クラウドファンディングみたいな 資金提供の仕方ってあるんじゃないかしら。 たいつん、こういう、情報があったら、またピックする。 だって、投資してもらうに叶う会社づくりしたいもんね、 である。 関心度★★★★☆ 会員数200万人突破のポイントサイト【ポイントインカム】 ↓↓↓各種ブログランキング参加中です!!ぜひ、貴殿の清き1票をお願いします!!↓↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ   みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2