【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【日本とアメリカと全世界の興行収入】『スター・ウォーズ』異例の上映終了宣言 3月25日まで 【関心度★★☆☆☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今回取り上げる気になる情報はこれだ! スター・ウォーズ』異例の上映終了宣言 3月25日まで ソース元である、ORICON STYLEさんの記事へリンク↓ http://www.oricon.co.jp/news/2067766/full/
『フォースの覚醒』は2月28日までに累計動員数715万5969人、興行収入112億1247万円を記録。通常の2D、3D上映に加え、4DX、MX4D、IMAX3D上映など、イベントムービーとしての一面を持ち、異なる上映方式を求めてさまざまな劇場でリピート鑑賞するファンがヒットを後押しした。
たいつん、スター・ウォーズあんまり興味なくて、これももちろん見てないのである。 たいつんが、気になるのは、 いくら儲けてまんねん というゲスな話なわけ。 んで、ちょいと調べてみるとだ 興行収入の比較にもいろいろあって、 日本ではどうなのか アメリカではどうなのか 世界ではどうなのか という3点の視点があるのである。 んで、 日本ではどうなのか、みると >112億1247万円 参考:日本歴代興行成績上位の映画一覧(ウィキペディアにリンク) 19位に今のところランクインしているのである。 んで、アメリカではどうなのか、みると 参考:『スター・ウォーズ』、全米歴代興行収入1位に! 20日間で『アバター』超え 1位に今のところランクインしているのである。 んで、世界ではどうなのか、みると 参考:世界歴代映画興行収入 3位に今のところランクインしているのである。 まとめると、 日本→19位 アメリカ→1位 世界→3位 ということなのである。 アメリカの記録に関しては、アバターが一年ほどかけて達成した記録をわずか20日で抜き去ってしまったのだから、 いかに、アメリカで流行っているのか ということなのである。 関心度★★☆☆☆ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2