【超ニュース批評】たいつんの気になるニュースの取り上げ方【注目】

たいつんが気になるニュースを取り上げて、たいつんなりの見解を述べるブログです! ニュースの関心度を記事の最後に星5点満点でつけています。 扱うテーマは、猫・カピバラさんなどのかわいいものから、ガジェット系の新商品、 スマホなどのネット系、お金・株・経営系のものまで幅広くカバーしています。

【ツムツムって何ぞや】ミクシィ、スマホゲーム「マーベル ツムツム」の配信を開始【関心度★★☆☆☆】

どうもみなさん、おはこんばんにちは! たいつんです! 今朝はね過去記事の中で気になったのピックしてるから、 今日のニュースについてはたいつんザッピングしてないのである。 もうちょっとまってということである。 今回取り上げる、気になる情報がこれだ! ミクシィスマホゲーム「マーベル ツムツム」の配信を開始 ソース元である、CNET JAPANさんの記事へのリンク↓ http://japan.cnet.com/entertainment/35078415/ たいつんは、基本、ゲームしない スマホのゲームしない だって、 課金システム というどこぞの悪魔が生み出したのか、このぼろ儲けシステムに加担したくないからである。 そのまえに、課金して、レアカードのデータを取得して、 一体、何が楽しいのか たいつんは、素朴に思うのである。 ただ、時代は時代である。 周りがやっていると、どうしても、話題についていこうと、やらざる負えない 昔のビックリマンチョコ と一緒である。 そうであるなら、なんとか納得できるのである。 そして、このミクシィである SNSフェイスブックツイッターに負けをきし、 もうだめかと思われて時価総額200億円弱まで株価は叩き込まれ 瀕死寸前のところで モンスターストライク(モンスト)」 という奇跡のアプリを世に産みだしたのである。 これ一本で 時価総額5,000億まで上り詰めた 第2のガンホー株なのである。 そして、ガンホーはパズドラ以降、次のヒットが生まれていない。 ミクシィも同様である。 そんな中、でた話題である。 そもそも、ツムツムはLINE向けに開発されたゲームで LINE:ディズニー ツムツム(ウィキペディアにリンク) 国内ですでに3,000万ダウンロードを達成した パズドラ、モンストに肩を並べるコンテンツになっている。
本作は、同じツムを3つ以上なぞってつなげて消していくパズルゲームで、ミクシィならびにウォルト・ディズニージャパン、NHN PlayArtの3社で共同開発。
ということだから、 ツムツムのオリジナリティは損なわず、ミクシィがおいしいところを持っていくのである。 もしこれが、モンストに次ぐヒットになってしまったら、 時価総額倍も夢ではなくなるということである。 今のミクシィ時価総額は3,300億円(2/25前場)である。 たいつんは指をくわえてる状態である。 たいつんも、お金、儲け、したい、のである。 関心度★★☆☆☆ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ みなさんに拍手いただけると励みになります。
↓↓↓ぜひ「ポチっ」とお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
web拍手 by FC2